授乳中、酵素ドリンクで安全に痩せられる理由と方法

投稿日:2017年7月12日 更新日:

母乳を飲む赤ちゃん

「他のママさんが綺麗で、こんな太ったままで気が引けるけど、ダイエットして赤ちゃんに悪い影響がないか心配だし…」
「完母のせいかお腹が減って食べ過ぎて太っちゃったけど、ダイエットしたら母乳の出が悪くならないか心配…」
やっと軌道に乗った授乳、ダイエットしたりしたら母乳の出が悪くなって失敗してしまうんじゃないかと不安で、太っても何もできずにいました。
寝ない子に振り回されて運動もできないし、食欲もモリモリで痩せられなかったんですよね。
他の綺麗なママさんがみんなしっかりしてるように見えて、すっかり自信喪失していました。
でも、酵素ドリンクを使って、授乳中でも安全に、母乳にもいい状態で痩せられるんです。

ここでは、授乳中でも酵素ドリンクで安全に痩せられる理由と方法をご紹介します。

赤ちゃんにも安心!酵素が授乳中も安全な理由

赤ちゃんにも安心

「酵素ドリンクって、授乳中に飲んでも本当に赤ちゃんは大丈夫なの?」
「酵素ドリンク、授乳中でも安心なものってあるのかな」
食べ物飲み物にも気を使ってるのに、ダイエット食品を使って大丈夫なのか不安でした。
でも酵素なら、ママだけでなく赤ちゃんにも、母乳にも安全なんです。

酵素は、消化吸収を助ける役割があります。
ビタミンなど、必要な栄養の吸収を助けてくれるので、母乳に必要な栄養も体によく吸収されてくれるんです。
母乳自体にも酵素が含まれていて、赤ちゃんが母乳を消化しやすいようにしてくれています。

それだけでなく、酵素はエネルギーを燃やす働きがあり、たくさんのエネルギーを燃やすことで、内臓の働きをよくしてくれます。
すると、体にたまっている不要なもの、有害なものが、尿や便として排出されます。
母乳はお母さんの血液から作られますが、消化の過程で体によくないものがずっと残っていると、腸から吸収されて血液に溶け込み、母乳にも使われてしまいます。
体によくないものは、さっさと排泄されるのが母乳のためにも赤ちゃんのためにもいいんですね。

「酵素がいいのはわかったけど、酵素ドリンクの材料には、赤ちゃんによくないものはないの?」
酵素ドリンクにはいろいろな原材料が使われているので、心配しますよね。
赤ちゃんにオススメできない原材料のドリンクは、妊娠中・授乳中は避けるよう注意書きがされています。
授乳中には、「産後ダイエットにオススメ」と公式サイトなどで書かれている酵素ドリンクを選ぶと安心です。

何故痩せにくいの?授乳中なのに体重が落ちない理由

痩せなくて悩むママ

「母乳で毎回カロリーが出て行ってるはずなのに全然ヤセない…」
「妊娠中より体力使ってるし、普通の食事にしてるのにヤセないんだけど…」
赤ちゃんのお世話でクタクタだし、母乳でカロリーも出て行ってるはずなのに、痩せなくてイヤになっていました。
でも、酵素を使えば体重が落ちない原因に働きかけてくれるんです。

産後に体重が落ちにくいのは、エネルギーが燃えにくい体になっているから。
食べ物が少なかった時代の名残で、人間の体は、産後も「エネルギーが足りなくなっては大変!蓄えておこう!」と、エネルギーや脂肪を貯めておこうとするんですね。
でも、現代は脂肪を貯めなくても食べ物がその都度手に入る時代。
放っておくと、産後にも脂肪を蓄える上、妊娠中に子宮を守るために蓄えた脂肪も落ちず、痩せにくい体質になったままどんどんお肉がついてしまいます。

そこで、エネルギーを燃やしやすくするために使えるのが酵素。
酵素は、体の中に入るとまず消化に回り、余った分がエネルギーを燃やすために使われます。
このエネルギーが燃える時に、脂肪を分解して使ってくれます。
エネルギーが燃えやすい体になるから、無理なく体重を落とせるんですね。

酵素を使うだけでもいいですが、もっと効果を上げたい方は、酵素ドリンクで置き換えダイエットをするのが効果的です。
この次で見ていきますね。

母乳の出が悪くならない!決定版置き換えダイエット

酵素が母乳の出と母乳の質にいい理由

母乳を飲む赤ちゃん

「置き換えって、1食食べなかったりするんでしょ?母乳が出なくならない?」
「せっかく母乳育児が軌道に乗ったのに、食事を減らしたりしたら、赤ちゃんが飲まなくなっちゃうんじゃ…」
授乳中のダイエット、心配なのは母乳の出が悪くなることや、母乳の質に影響することですよね。
母乳育児を軌道に乗せるまで苦労したことを思うと、なかなかダイエットに踏み切れませんでした。
でも酵素ドリンクの置き換えなら、母乳の出を悪くせず、赤ちゃんにも自分にも優しいダイエットができるんです。

まず、授乳中の置き換えダイエットは、1食置き換えか、間食を食べたくなった時置き換える、食前に食べて食事量をセーブする、という方法です。
1食でも、何も置き換えずに絶食すれば母乳にはよくないですが、酵素ドリンクにはたくさんの野菜や果物、野草類が使ってあり、栄養が取れるようになっています。
水分と栄養分を補えるので、置き換えることで母乳が出なくなる、ということはありません。

さらに、母乳の質を上げるのは、野菜中心で脂質が少な目の食事です。
酵素ドリンクは、たくさんの植物材料を使ってあり、脂質がないので、1食これを取り入れることで、母乳の質を上げる食事が簡単に実現できるんです。

母乳はママの血液から作られるので、血行をよくすると母乳の出もよくなります。
酵素は、エネルギーを燃やすことで内臓の働きをよくして、体の巡りをよくするので、血行もよくなります。
だから、母乳の質・量ともに確保したままダイエットができるんですね。

さらに質を上げたい人に!鉄分を補って健康的な母乳

赤ちゃん

「酵素がいいのはわかったけど、私、もともと母乳の出が悪いから心配で」
「赤ちゃんの吸いつきが悪くて、結局混合にしたけどミルクばかり飲むんだよね…」
フラフラになるまで頑張っているのに、子供は結局ミルクの方を喜んで、ガックリきていました。質のいい食事をしなければと思っても、細切れ睡眠を補って家事をするだけで一日が過ぎてしまったり。
でも、鉄分の多い原材料のドリンクを使えば、簡単に健康的な母乳にできるんです。

母乳はママの血液からできます。
授乳中、不足しがちなのが鉄分です。
出産や産後の悪露で血が失われた上、授乳で毎日血液から母乳が作られるので、体の中でたくさん血を作らなければならないんですよね。
赤ちゃんの世話に追われて、ママの食事は二の次になりがちですが、おいしい母乳は健康的な血液から。
吸いつきが悪い方は、とりあえず鉄分を補ってみると、母乳の質が上がって赤ちゃんも満足してくれたりするんです。
出が悪い方も、貧血状態を改善すると母乳の方も改善されたりしますよ。

鉄分の多い食べ物は次の通り。

鉄分の多い食べ物
オートミール、トウモロコシ、ライ麦、大麦、丸小麦、大豆、エンドウ豆、小豆、エジプト豆、ジャロ・フェイジョン豆、紫フェイジョン豆、黒フェイジョン豆、胡麻、のり、わかめ、コンブ、パセリ、シソ、赤カブ、モロヘイヤ、レーズン、ドライプルーン

上のような原材料を使っている酵素ドリンクを使うと、健康的に母乳の質をアップできます。
質・量ともに母乳にいい酵素ドリンクでの置き換えダイエット、授乳中こそ試してみるといいですよ。

まとめ

  • 酵素は栄養を吸収しやすくしたり、有害なものを排出したりするので赤ちゃんにもいい
  • 産後はエネルギーが燃えにくい体になっているので、酵素でエネルギーが燃えやすい体にする
  • 酵素だけでも母乳の出にいい働きが多く、鉄分を補える原材料のドリンクを選ぶとさらに母乳の質・量ともにアップ

上のことに気を付けて酵素ドリンクを選んでみるといいですよ。

-安全

Copyright© おすすめ酵素ドリンクランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.