何故?酵素がダイエットに効果ある理由!

投稿日:2017年6月28日 更新日:

なぜ?

「酵素って本当にダイエットにいいの?」
「いろんなダイエット食品があるけど、どうして酵素がいいの?」
酵素ドリンクや酵素ダイエット、よく耳にはするものの、本当にダイエットにいいものなのかわからずにいました。
でも、酵素の力は痩せやすい体を作るために欠かせないものなんです。
ここでは、酵素の働きや、酵素がダイエットにいい理由、酵素不足を補うにはどうすればいいかなど、ダイエットに役立つ酵素について紹介していきます。

知っておこう!酵素の働き

野菜

「酵素で消化がよくなるとか聞いたけど、ダイエットに関係あるの?」
「酵素って健康にいいらしいけど、どうしてダイエットに使うの?」
酵素と言われても、最初は何がどういいのかよくわからないですよね。
でも、酵素には痩せやすい身体を作る働きがあるんです。 酵素には、

  • 消化をよくする消化酵素
  • 体の中のエネルギーを燃やす代謝酵素
  • 食べ物から取る食物酵素

があります。
食べ物から取った食物酵素は、まず消化を手助けする消化酵素に回されます。
そして、余った分が体の中のエネルギーを燃やす代謝酵素に回ります。
体の中のエネルギーが燃えると、燃料がたくさん燃えているようなもので、カロリーを消費するほか、内臓の働きもよくなります。
内臓の働きがよくなると、これまで排出できずにいた、体の中で使い終わったいらない成分や有害な成分を排出することができます。
こういう不要な成分は、水と一緒に体の中に貯め込まれて、循環を悪くしていました。
それが排出されることで、体質改善をして溜め込まない体になることができます。
エネルギーが燃えるので、静かにしている時でもカロリーを使うようになります。
酵素のこの働きが、痩せやすい体を作ってくれるんですね。
酵素が足りないと、消化酵素だけで手一杯になってしまい、エネルギーを燃やす方に酵素が行かなくなります。
すると、エネルギーの燃えにくく、不要な成分も排出されない、太りやすい身体になってしまいます。
酵素不足はまさに、ダイエットの大敵なんです。
しかも、体の中にある酵素は、日常生活の中でどんどん減ってしまいます。
何故減ってしまうのか、次で見ていきますね。

なぜ?酵素が減る原因

ストレス

「今日は酵素取ったからもう安心だよね」
「毎日酵素取るなんて面倒くさいよ。1回取ったらしばらく効くんじゃないの?」
酵素を取ることを毎日心がけるのも、けっこう面倒ですよね。
でも、酵素は日常生活の中でどんどん減っていってしまうんです。
体の中の酵素は次のような原因で壊れたり、使われて減ってしまいます。

熱、酸、加齢、食べ物の消化、内臓を働かせた時、勉強や仕事など体を使った時、ストレス、寝不足、喫煙、飲酒、消化に悪い食事、加工食品、ファストフード、食生活の乱れ、不規則な生活

ストレスや寝不足など、現代社会では避けようのない原因も多いですね。
健康的な生活をしていたとしても、加齢や消化や、内臓を働かせるためにエネルギーを燃やす時など、酵素は使われて減ってしまいます。
そして、食べ物から取る酵素は体に貯めておくことができません。
毎日継続的に摂らないといけないんですね。
じゃあ、どうやって不足しがちな酵素を補えばいいでしょうか?
次で見ていきますね。

どうすればいい?酵素不足を補うには

「酵素不足はわかったけど、じゃあどうすればいいの?」
「毎日酵素を取るってめんどくさそう…」
酵素がいいとわかっても、あまり面倒なことはしたくないし、なかなか酵素ダイエットに踏み出せませんでした。
でも、ちょっとしたことを心がければ、酵素を補ってダイエットしやすい体になれるんです。
ここでは、酵素が含まれる食材や、酵素ダイエット向きのダイエット食品の選び方を紹介していきます。

酵素が含まれる食品はこれだ!

果物

「酵素が多い食品?なんか、覚えにくそう」
「どれが酵素が多いのか、覚えて食事に取り入れるなんて面倒だよね」
なんとなく、面倒なイメージがあってあまり覚える気がしなかった、酵素の多い食品。
でも、酵素が含まれる食品は、簡単に覚えられるんです。
酵素は熱や酸に弱いので、加熱した食品だと壊れてしまうことが多いもの。
そのため、生の野菜、生の果物、お刺身など「生のもの」と、「発酵食品」に酵素が多く含まれています。

  • 生の食べ物
  • 発酵食品

この2つなら簡単に覚えられますよね。
日本人は昔から、生の大根をすりおろして焼き魚に添えたり、醤油や味噌、納豆、漬物のような発酵食品を食べることで、酵素を賢く利用して健康を保ってきたんです。
ところが、今はストレスも多く、どうしても生活が不規則になる時代。
酵素を使ってしまう要素が多い生活なので、その分たくさんの酵素を取らなければなりません。
特に、ダイエットに酵素を使う時は、消化に使われる分が十分にないと、エネルギーを燃やす方や不要なものを排出する方に酵素が回りません。
健康目的よりも、もっとたっぷりの種類の酵素を取ることが必要になってきます。
生の野菜や果物、お刺身、発酵食品は、そんなに大量に食べられないし、お金もかかりますよね。
だから、酵素の入った補助食品や酵素の入ったダイエット食品を使うことが有効なんです。

じゃあ、ダイエット食品はどんなものを使えばいいんでしょうか? 次で見ていきますね。

酵素ダイエットには何を使うのがおススメ?

成功

「あれもこれも酵素が入ってるって言ってるけど、何を使えばいいの?」
「酵素の入ったものってたくさんあって、どうやって選べばいいのか目移りして…」
今はいろんな補助食品にも酵素が入っていたりして、どうやって選べばいいのか悩んでしまいますよね。
でも、酵素ドリンクなら、自然に近い形で酵素を取って、痩せやすい体を作りやすいんです。
選び方としては、

  • 酵素数が多く、酵素の種類が豊富なこと
  • 置き換えやプチ断食ができて、体質改善に役立つこと
  • ダイエット食品自体の消化にあまり酵素を使わないこと

という点に気を付けます。 酵素数が多ければ、それだけいろいろな種類の回路でエネルギーを燃やすことができ、ダイエットに役立ちます。
置き換えやプチ断食ができるのはドリンク状のものになるので、酵素サプリは除外となります。
(ドリンクに付属してくるものは、補助として使うもので、ドリンクの方で置き換えやプチ断食ができるのでOKです)
添加物が多いものや、混ぜる時に牛乳とシェイクするようなものは、それを消化すること自体に酵素を使ってしまいます。
ダイエット食品自体の消化にいいものを選びましょう。
表にして比較するとこうなります。

  酵素ドリンク スムージー 置き換えシェイク 青汁
酵素数 酵素主体 商品による・少ない 入っていない 商品による・少ない
添加物 少ない 多い 多い 多い
消化に酵素を消費するか しない 添加物や溶かす牛乳に消費 添加物や溶かす牛乳に消費 添加物に消費
手軽さ 飲むだけ 牛乳を持ち歩いてシェイク 牛乳を持ち歩いてシェイク 水などとシェイク
エネルギーを燃やす 酵素が燃やす 酵素入りかは商品次第 酵素がない 酵素入りかは商品次第

一目瞭然ですね。
酵素ドリンクは、それ自体の消化もよく、酵素数の多いものが多く、置き換えやプチ断食でヤセやすい体に体質改善もできるのでオススメです。
さらに欲を言えば、酵素は熱や酸で壊れやすいので、「熱や酸に強い酵素」を使っている商品を選んでください。
どの酵素ドリンクがいいか見てみる

まとめ

  • エネルギーを燃やし、不要なものを排出する酵素はダイエットにいい
  • 熱、酸、加齢、ストレス、不規則な生活などで酵素は壊れたり減ったりする
  • 酵素が含まれる食材は生のものと発酵食品だが、たくさん食べるのは大変
  • ダイエットには熱・酸に強い酵素を使った酵素ドリンクが最適

上に書いたことを心がけながら、酵素をダイエットに賢く利用してみてくださいね。

ダイエットなら断然酵素ドリンク! どの酵素ドリンクがいいか見てみる

-効果

Copyright© おすすめ酵素ドリンクランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.