妊活ダイエットにはこれ!成分で選ぶ酵素ドリンク

投稿日:2017年7月6日 更新日:

妊活

「妊娠するにはヤセた方がいいってホント?前にダイエットした時、生理が止まったけど…」
「どうせなら、妊娠力を上げながら痩せたいけど、どうすればいいか…」
妊活中、ヤセた方が妊娠しやすいと聞きました。それで慌てて食事を減らしてダイエットしましたが、体が冷えて基礎体温がガタガタになってしまったり、生理不順になってしまったり。これでは妊娠どころじゃなくて、とても不安でした。
でも、酵素ドリンクなら、妊娠力を上げながら健康的にダイエットできるんです。
ここでは、妊娠力を上げながらのダイエットや、そのためにどうドリンクを選ぶかについて紹介していきます。

ダイエットしながら妊娠力も上げるには?

妊娠しやすい体重がある、と聞いて、なんとかヤセようと思ったんですが、ダイエットが続かず…
それに、その体重を目指すにしても、不健康なダイエットをして生理周期が不順になったりしては、妊娠力は下がってしまいますよね。
そこで、妊活にもいいダイエット方法が大切になってきます。
ここでは、妊娠しやすい体重と、妊活にいいダイエット方法について紹介します。

妊娠に最適な体重になって妊娠力を上げよう!

体重計に乗って悩む女性

「妊娠したいけど、妊娠しやすさに体重なんて関係あるの?」
「妊活中のダイエット、どのあたりの体重を目指せばいいの?」
ダイエットは妊活とは関係ないか、と軽く見ていました。たくさんのダイエットに失敗してきて、ヤセる=不健康というイメージだったせいもありました。
でも、妊娠力を上げるためには、最適な体重になることが大切なんです。

生理や排卵の調節をしている女性ホルモン。
この女性ホルモンがちょうどよく働かないと、妊娠しにくくなります。
そしてこの女性ホルモンは、体の脂肪の中に蓄えられるんです。

肥満でもヤセすぎでも、女性ホルモンが多すぎたり少なすぎたりで、生理や排卵が不規則になったり、着床しにくくなったりして、妊娠する確率が下がってしまいます。
特に肥満は、排卵障害の原因になることがあります。

妊娠しやすい体重は、身長によって変わってきます。
「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」の答えの数字をBMIと呼ぶのですが、これが22になるのが一番妊娠しやすい体重です。
そこで、身長別に妊娠しやすい理想の体重を表にしてみました。

身長(cm) 妊娠しやすい体重(kg)
150

49.5

151 50.2
152 50.8
153 51.5
154 52.2
155 52.9
156 53.5
157 54.2
158 54.9
159 55.6
160 56.3
161 57.0
162 57.7
163 58.5
164 59.2
165 59.9
166 60.6
167 61.4

 

この妊娠しやすい体重にできるだけ近づけると妊娠力が上がります。

じゃあ、妊娠しやすい体重を超えてしまっていた場合、どうしたらいいでしょう?
妊活に役立つ方法を次で見ていきます。

妊活にも役立つ酵素のチカラ

野菜や果物

「ヤセた方がよさそうだけど、前にダイエットした時生理が止まったから、妊活にはよくないんじゃ…」
「ダイエットすると体が冷えて、妊活に悪そう…」
ヤセようと焦ってダイエットを頑張って、生理不順になってしまったり、基礎体温がガタガタになったり、ホルモンバランスまで崩してしまっていました。
でも、酵素ドリンクなら、妊娠力を上げながら健康的にダイエットできるんです。

酵素は体の中に入ると、まず消化の手助けをします。
そして余った分は、体の中でエネルギーを燃やすサポートをします。
エネルギーが燃えやすくなると、じっとしていてもカロリーを多く使いますから、ヤセやすい体になれます。これがダイエット効果です。
その他に、エネルギーが燃えると体がポカポカしますから、冷えや血行もよくなるんです。
燃料をたくさん燃やした内臓の働きもよくなります。
内臓の働きがよくなると、体の中にたまっていた有害なものをどんどん外に排出してくれます。
妊娠するならもちろん、有害なものを貯めておかない方がいいですよね。
この、冷えや血行によかったり、有害なものを排出したりという働きが、妊娠のためにとても重要なんです。
血行がいいと、受精卵が着床して無事に妊娠する確率もアップするし、血栓ができて流産なんて事態の防止にもなります。

単なるカロリー制限だと、ヤセやすい体を作るという部分がないので、我慢するだけのダイエットな上、効果もあんまり…ということになりがち。
健康的にヤセるため、酵素の力を利用するのがオススメです。
酵素ドリンクなら、酵素を自然な形で取り入れられて続けやすいし、妊娠に向けた体作りができますよ。

どの酵素ドリンクがいいか見てみる

妊活ダイエットに役立つドリンク、決め手はこの成分!

妊娠

「ヤセれば妊娠しやすくなるっていっても、ダイエットだけじゃ決め手にならないよね…」
「何か妊娠しやすくなるようなものを取りたいんだけど、何がいいのか…」
やっぱり、妊活ダイエットの一番の目的は妊娠。妊娠力をつけたいけど、どうすればいいかわからなくて困っていました。
でも、成分にこだわれば、妊活にもいい影響があるダイエットができるんです。

ダイエットで、脂肪細胞の中に溜められている女性ホルモンの状態が整って、排卵までがうまくいっても、受精した卵が子宮に着地する「着床」がうまくいかないと妊娠に至りません。
そこで、取り入れたい栄養素がアルギニンです。
アルギニンは、受精卵が子宮に着床する率をアップしてくれるんです。

アルギニンは、次のような食べ物に多く入っています。

アルギニンの多い食べ物
ゼラチン、大豆、胡麻、丸小麦、カシューナッツ、エンドウ豆、小豆、ジャロ・フェイジョン豆、紫フェイジョン豆、黒フェイジョン豆、ニンニク、オートミール、シイタケ、ライ麦、ハトムギ、ゴボウ、大麦、コンブ、トウモロコシ、わかめ、モヤシ、タマネギ、レンコン、カボチャ、グレープフルーツ、キャベツ、キウイフルーツ、スイカ、みかん、バナナ

毎日取るのは大変なので、こういう原材料を使った酵素ドリンクを選べば一石二鳥です。
酵素が血行をよくし、アルギニンが着床率をアップして、妊活の役に立ってくれますよ。

まとめ

  • BMI22になる体重が妊娠しやすいので、酵素で妊娠しやすい体を作りながらヤセる
  • アルギニンが多い材料を使ったドリンクが着床をサポート

上のことを頭に入れて、妊娠力をつけるダイエットしてみるといいですよ。

-効果

Copyright© おすすめ酵素ドリンクランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.