無理なく続く簡単な置き換えダイエット方法はこれ!

投稿日:2017年7月1日 更新日:

置き換えダイエット

「置き換えダイエットなら気軽にやれそうだけど、何を使えばいいの?」
「あまり大変な食事制限はしたくないんだけど、置き換えダイエットでラクにやれそうなのある?」
厳しい食事制限は続かなさそうだし、置き換えダイエットに目をつけたけど、何を使えばいいか目移りしていました。
でも、酵素の力をプラスすることで、楽に置き換えダイエットできるんです。
ここでは、無理なく楽に続けられる、置き換えダイエットの方法を見ていきます。

キャベツやリンゴじゃ続かない?置き換えダイエットの効果

キャベツダイエットやリンゴダイエット、バナナダイエットなど、1食の代わりに食べたり、食事前に取って食事量を減らす置き換えダイエット。何を使うかは種類がいろいろありますよね。
それぞれどんな効果があるのか、どうすれば楽に置き換えダイエットができるか、効果的な方法を見ていきます。

食材別!置き換えダイエットの効果って?

キャベツダイエット

「置き換えってラクそうでよくない?」
「キャベツだったら気軽にできるかも」
身近な食材で置き換えるのは、気軽にやれそうな気がしますよね。
でも、一種類の食材で置き換えるダイエットは、栄養が偏った結果、痩せにくくなってしまう可能性があるんです。

置き換えダイエットには本当にたくさんの種類があります。
主なところだけでも次の通り。

オオバコ、ハトムギ、グレープフルーツ、パイナップル、みかん、リンゴ、キャベツ、ニンジン、もやし、わかめ、レンコン、玄米、オートミール、大麦、小豆、エジプト豆、ライ麦、レンズ豆、オレンジ、バナナ、モモ、アボカド、スターフルーツ、スイカ、キウイフルーツ、カシューナッツ、アサイー、ジャガイモ、カボチャ、ゼラチン

上に上げたのは全部、1食の代わりに食べるか、食前に食べて食事量を減らす形でダイエットに用いられるものです。
食事量を減らすだけでなく、例えば

  • パイナップルに含まれるグロブリンという酵素の効果を狙う
  • バナナのオリゴ糖で便秘解消効果を狙う
  • キャベツの食物繊維で満腹感+不要物排出

など、その食べ物に含まれる成分の効果も期待されています。

そんな長所も多い置き換えダイエットですが、弱点もあります。

  • 栄養が偏る
  • 栄養の偏りによる不調
  • 毎日その食べ物を買うのにお金がかかる
  • 飽きて苦痛になる

私もキャベツダイエットやリンゴダイエットなど、いろいろな置き換えダイエットを試してきたのですが、まず、どのダイエットも飽きます。
飽きているリンゴやキャベツをたくさん買って帰るのが苦痛になってきます。
安い食べ物と思っていても、毎日ある程度の量を食べるので、1ヵ月で見ると結構な出費。
さらに、栄養が偏ってしまったようで、お腹を下したり、体が冷えて体重が減らなくなってしまったり、朝起きられなくなったり、肌荒れしたり、微妙な体調の悪さが続いてしまいました。

じゃあ、こんな置き換えダイエットの弱点を補うには、どうしたらいいのでしょうか?
次で見ていきましょう。

置き換えダイエットのコツ!種類の多い酵素をプラス

野菜

「置き換えしたんだけど、体に力が入らなくてなんかやる気がなくなった」
「置き換えで肌荒れしたし、体重も減らなくなっちゃった…」
1つの食べ物ばかり食べる置き換えだと、いろいろな不調が出て挫折していました。
でも、こういう不調には、酵素が効果的なんです。

酵素には消化をよくするほか、エネルギーを燃やす働きがあります。
エネルギーが燃えると、燃料をたくさんもらった内臓の働きもよくなります。
エネルギーが燃えてヤセやすくなるほか、全般に体調が上がっていくんですね。

ただ、この酵素、できるだけたくさんの種類を取った方がいいんです。
1種類の酵素は1つの決まった回路で働いて、エネルギーを燃やします。
たくさんの種類の酵素があれば、それだけたくさんの回路を動かして、多くのエネルギーを燃やすことができます。
そのためには、「1つの食べ物ばかり食べる」ダイエットは不向き。
栄養の偏りを防ぐためにも、たくさんの酵素が取れるダイエット食品を使うのが、体調も悪くならなくてオススメです。

じゃあ、どんなダイエット食品なら、効果的に酵素を取れるんでしょうか。
次で見ていきますね。

何がおすすめ?置き換えダイエット食

置き換えダイエット食にもいろいろあって、何を選んでいいか悩んでしまいますよね。
ここでは、置き換えダイエット食の選び方を見ていきます。

基準はこれ!置き換えダイエット食を選ぶコツ

「置き換えダイエットっていろいろあって、どれを選べばいいのか…」
「ヤセやすい置き換えダイエット食ってどうやって選べばいいの?」
置き換えダイエット食品にもいろいろあって、どう選べばいいか悩んでいました。
でも、酵素数と消化のよさに注目すれば、置き換えダイエット食は簡単に選べるんです。

エネルギーを燃やしたり、そのことで内臓の働きをよくしたりする酵素。
ダイエット的には、たくさんのエネルギーを燃やした方がいいですよね。
そのためには、たくさんの種類の酵素を取って、たくさんの回路を動かしてエネルギーを燃やすのがいいんです。
また、ダイエット食品自体を消化するのに酵素を使うのでは、せっかく取った酵素が十分に生かされません。
だから、

  • 酵素の種類が多い
  • ダイエット食品自体の消化に酵素を使わない

ことに注目して選んでみましょう。

酵素ドリンクは、一番自然な形でたくさんの酵素を取れるのでオススメです。

どの酵素ドリンクがいいか見てみる

上の置き換え食材全部入り!原料の効果も取り入れて簡単ダイエット

置き換えにいい効果も全部取り

「酵素がいいのはわかったけど、酵素以外に何か効果はないの?」
「本当に痩せられる?」
ダイエットで本当に痩せられるかどうかは、不安なところですよね。
でも、最初に上げたたくさんの置き換え食材が全部入った酵素ドリンクを選べば、自然な形で原料の力も取り入れられるんです。

オオバコ、ハトムギ、グレープフルーツ、パイナップル、みかん、リンゴ、キャベツ、ニンジン、もやし、わかめ、レンコン、玄米、オートミール、大麦、小豆、エジプト豆、ライ麦、レンズ豆、オレンジ、バナナ、モモ、アボカド、スターフルーツ、スイカ、キウイフルーツ、カシューナッツ、アサイー、ジャガイモ、カボチャ、ゼラチン

これら、置き換えダイエットに使われている食材は、それぞれに独自の効果が期待されています。

  • オオバコの食物繊維で満腹感+不要物排出
  • リンゴのポリフェノールで脂肪の吸収を防ぐ
  • 玄米のビタミンで脂肪燃焼
  • バナナのオリゴ糖で腸内環境整備・便秘解消

など、それぞれ狙っている効果があるんです。
でも、それ1品だけを取っていると栄養が偏ったり、体調を崩したり、飽きたりしてしまうのを見てきましたよね。
そこで、酵素ドリンクで上の材料を全部使っているものを選ぶのがオススメ。
たくさんの材料を使っているので、栄養が偏ることもありません。
酵素の効果以外に、それぞれの食材の力も取り入れられるので効果が目に見えるし、無理なくダイエットできますよ。

まとめ

  • キャベツダイエットやリンゴダイエットなど、1つの食材だけ使う置き換えは栄養が偏って不調の元
  • 不調を防ぎ、さらに効果を上げるために、酵素を取るといい
  • たくさんの酵素、たくさんの原材料が配合されたドリンクを選ぼう

上のことに気を付けて、置き換えダイエットをしてみてください。
置き換えでカロリーが減るだけでなく、酵素のエネルギーを燃やす働き、使われている原材料の成分の働きで、効率的なダイエットができますよ。

-効果

Copyright© おすすめ酵素ドリンクランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.