これでOK!間食をやめるための3つの方法

投稿日:2017年5月25日 更新日:

間食をやめられない

「何をしても間食がやめられなくて、ダイエットにならない…また体重が増えた…」
「意志が弱くてどうしても間食がやめられない、もう自分を嫌いになりそう」
やめたいやめたいと思っているのに、どうしても間食をやめられなくて困っていました。ダイエットにもならないし、またしても食べてしまった自分のことが嫌になったり…
でも、対策できる成分のドリンクを使えば、間食はやめられるんです。
ここでは、間食が欲しくなる3つの原因と、その対策ができる成分をご紹介します。

体を満足させる!ビタミン・ミネラルで栄養の偏りを修正

野菜や果物

「お菓子を食べた分、晩御飯を抜いたのに、結局また食べたくなって甘いもの食べちゃった…」
「お菓子を食べた分ご飯は減らしたのに、結局後でそれ以上に食べちゃってる気がする…」
おやつを食べてしまったから、けっこう我慢してご飯を減らしたのに、後で別のものを食べてしまったり、食欲が止まらなくなって困っていました。
頑張って我慢しても、全然報われない気がしてダイエット自体やめてしまったり。
でも、ビタミンやミネラルがバランスよく取れる酵素ドリンクなら、体が満足して間食をやめられるんです。

間食が欲しくなる原因の1つめは、栄養バランスの偏りです。
特に、「お菓子を食べちゃったから、あれを晩御飯ってことにしよう」と、食べたカロリーの分のご飯を抜いたりする人が、この状態になりやすいんです。
カロリーは足りていても、ビタミンやミネラルが足りないんですね。
ビタミンやミネラルはどうしても体に必要なもの。体が「栄養が足りてないぞ!もっとご飯を食べるんだ!」というモードになった結果、食欲が止まらなくなって、また間食をしてしまう…という悪循環なんです。

これを防ぐには、ビタミンやミネラルをきちんと取って、栄養の偏りを修正すること。
また、このタイプの人には、酵素も足りていません。
酵素が足りないと、消化吸収がうまくいかず、ビタミンやミネラルもますます吸収できなくなってしまいます。
だから、酵素とビタミン・ミネラルを取るのが大事。
酵素ドリンクには何十種類もの野菜や果物、海藻や野草が使われているので、必要な栄養も酵素もバランスよく取れます。
頑張って我慢したつもりなのにやっぱり後で食べちゃった!で挫折していた人は、ダイエットに酵素ドリンクを使ってみるといいですよ。

どの酵素ドリンクがいいか見てみる

糖分中毒に!血糖値を安定させるイヌリン

糖分中毒

「お腹はすいてないのに、甘いものを食べないと気が済まなくて…もうイヤ」
「ダイエットしてもうずっと甘い物我慢し続けなきゃいけないんだと思うと、辛くなって…結局続かない」
お腹がすかないのに、甘い物をやめられなかったり、食べないでいると不安になってきたりして、自分で自分がイヤになっていました。意志が弱いんだと思って自分を責めたり…
でも、「イヌリン」が入ったドリンクをちょこちょこ飲みすることで、間食をやめられるんです。

間食がやめられない原因の2つめは、糖分中毒。
甘いものには糖分がたくさん入っています。
糖分を取ると、すぐ吸収が始まって、血液の中を流れている糖分の濃さ、「血糖値」が急激に上がります。
すると、脳の中では「ドーパミン」というホルモンが急激に出て、脳が快楽を感じます。
ドーパミンが急激にたくさん出る刺激のために、抑制が効かなくなって、「もっともっと甘いものを!」と糖分中毒になっているんですね。
あなたの意志が弱いんじゃなく、脳の中の刺激のせいだったんです。

これへの対策は、血糖値を急激に上げすぎない生活をしばらく続けること。
これに役立つのが「イヌリン」という食物繊維の一種です。
糖分の吸収をゆっくりにして、急激に血糖値が上がらないようにしてくれるんです。
これを使って、血糖値がゆるやかに上下する生活を送っていれば、ドーパミンもゆるやかに出るようになり、抑制も効くようになり、糖分中毒が落ち着いてきます。
すると、間食をやめられるようになるんです。

イヌリンは、次のような食べ物に入っています。

タンポポの根、キキョウ根、ゴボウ、タマネギ、タマネギ外皮、ニンニク

毎日のように取るのも大変なので、こういう材料を使った酵素ドリンクを使うといいですよ。
酵素ドリンクにはもう一つ使い道があって、「ああ間食したい」となった時、持ち歩いておいてちょこちょこ飲むんです。
飲んで少し待てば、血糖値がゆるやかに、ダイエットに差し支えない程度に上がって、間食したい気持ちが落ち着きます。
また間食したくなったら、また飲んでください。
糖分中毒も落ち着いて、そのままのあなたのままで、間食をやめられるようになりますよ。

間食をやめると不安な人に!ストレス防止成分

間食したい

「間食しないとイライラして、ついまたお菓子に手が伸びちゃう…」
「ダイエットしてると食べたくてうずうずして、食欲が止まらなくなってまた間食して…」
ダイエット中、「食べちゃダメ」と思うほどについ間食をしてしまったり、襲ってくるいつも以上の食欲に悩まされていました。とにかく、間食がやめられなくて、自分でもどうしていいかわからず、もう痩せるのは無理なんだろうか…と諦めかけたことも。
でも、ストレス防止成分のトリプトファンを取れば、間食にストップがかけられるんです。

人間の脳は、カロリーが入ってくること自体を「快楽」だと受け止めています。
これは、食べ物が少なかった時代に作られた本能なんですね。
だから、実際には健康的に生きるのに足りているカロリーでも、「これまでたくさん取っていたカロリーが減った」ということ自体をストレスに感じてしまうんです。
そのために、食べちゃいけないと思うほどイライラしたり、そのストレスを解消するためについ間食してしまったりするんですね。

そんなダイエット中のストレスに対抗するのが、脳の中で作られるホルモン、「セロトニン」です。幸せホルモンとも呼ばれていて、心を安定させて、ストレスを減らしてくれます。
セロトニンは体の中で作るしかないのですが、このセロトニンの材料になるのが、「トリプトファン」というアミノ酸です。
トリプトファンが足りないと、体の中で作るセロトニンも足りなくなって、心のバランスが崩れ、ストレスに弱くなってしまいます。
その結果食欲が暴走して、間食が止まらなくなってしまうんです。
だから、間食がやめられなくて悩んでいる人は、トリプトファンを取るといいですよ。

トリプトファンが多い食べ物は次の通り。

トリプトファンが多い食べ物
バナナ、キウイフルーツ、アボカド、イチジク、スイカ、メロン、パイナップル、大豆、小豆、えんどう豆、ジャロ・フェイジョン豆、紫フェイジョン豆、黒フェイジョン豆、丸小麦、玄米、ライ麦、ハト麦、大麦、オートミール、トウモロコシ、モヤシ、キャベツ、ゴボウ、カボチャ、アボボラ、タマネギ、タマネギ外皮、ヤマイモ、レンコン、ニンニク、シイタケ、カシューナッツ、胡麻、のり、コンブ、わかめ、牛乳

ただ、ダイエット中はどうしても、一度の食事で食べられる食材にも限度がありますよね。
だから、上のような原材料を使った酵素ドリンクを使うといいですよ。
ダイエットと同時にストレス対策ができるので、食べ過ぎや間食をしなくて済むように心を安定させてくれます。

まとめ

間食がやめられない人は、

  • 栄養不足に対処するために、たくさんの原材料を使ったドリンクでビタミンやミネラルを取る
  • 糖分中毒に対抗するため、イヌリンを取る
  • 間食がないストレスに対抗するため、セロトニンの材料になるトリプトファンを取る

上のことに気をつけてしばらく過ごせば、間食をやめられるようになります。
自分に自信を持ってイキイキ過ごすためにも、心掛けてみるといいですよ。

-効果

Copyright© おすすめ酵素ドリンクランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.